So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

MY FOOLISH HEART ~ソステヌートペダル活用例2~ [♪演奏動画]

ジャズピアノソロにおいては、ソステヌートペダルは使える!
ということは一度書きました。下記をご覧ください。

NARDIS ソロアレンジ~ソステヌートペダル活用例~

実は、拙著で例に挙げたのは、NARDISではなく、MY FOOLISH HEARTです。
動画も何度か投稿しています。次の動画は比較的新しいものです。



どこでソステヌートペダルを使っているかというと、こちらを見てください。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ALICE IN WONDERLAND ~魅惑的なヴォイシング~ [♪演奏動画]

ビル・エヴァンスのアルバム「サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード」
に収録された「不思議な国のアリス」を以前ソロにアレンジしました。



ソロとしてちょっと物足りない気もするので、アップデートしたいですね。
最近、本のために分析していますので一部をご紹介します。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ジャズピアノ教室を立ち上げることにしました(2017.9.21追記) [ジャズ/ピアノ/音楽]

ジャズピアノ教本 2017 (MyISBN - デザインエッグ社)

ジャズピアノ教本 2017 (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者: 三浦 浩紀
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2017/08/21
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
これまで長年ビル・エヴァンスの研究を行ってきましたが、その成果を本にまとめました。また、そのノウハウを学びたい人に向けて、ジャズピアノ教室を設立することにしました。この本を教科書として使用する予定です。詳細は、下記のFacebookページをご覧ください。興味のある方は、下記ページよりメッセージをください。
※Facebookからメッセージを送るには、Facebookアカウントの登録が必要です。

三浦ジャズピアノ教室
https://www.facebook.com/miurajazzpiano

2017-05-27 09.48.58.jpg

・西武池袋線江古田駅から徒歩3分
★出張レッスンOKです。【2017.9.21追記】
・ピアノ初心者OKです。
・ご希望に沿ったレッスンをいたします。
・他教室で習っている方のスポット利用OK!
・セカンド・オピニオンとしても活用いただけます。
・ヤマハグランドピアノ C3X使用
・入会金不要
・月のレッスン回数は自由
・深夜24時までレッスン可能
・レッスン時間以外もLINE等でアドバイス可能
★無料体験レッスンをご用意しています。


MIDNIGHT MOOD ~この世で最も美しいヴォイシング~ [♪演奏動画]

ビル・エヴァンスのアルバム「アローン」のコピー演奏です。
HERE'S THAT RAINY DAY以上に
ヴォイシングは緻密に構成され、
この世で最も美しいヴォイシングだと思います。
とても複雑なのに不自然さは全くありません。理想的です。



そもそもこの曲は耳コピーからスタートしました。
でもやっぱり本家のヴォイシングが聴きとれるはずもなく、
譜面起こしのプロをネットで探して頼んだのですが・・・
これがまたひどい出来でした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

HERE'S THAT RANIY DAY ~人生の何割かを捧げた曲~ [♪演奏動画]

ビル・エヴァンスのアルバム「アローン」の1曲目
「HERE'S THAT RAINY DAY」については、
一時期私はとりつかれたようにコピーを試み、
どれだけの時間を捧げてきたか分からないほどです。



何度か投稿した中で、これが一番ましな演奏です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

NARDIS ソロアレンジ~ソステヌートペダル活用例~ [♪演奏動画]

ジャズピアノソロにおいて、ソステヌートペダルは、
実は利用価値が高いと思います。
ソステヌートペダルはグランドピアノに備わっている真ん中のペダルです。

ペダル(文字付き).jpg

ソステヌートとは、イタリア語で sostenuto と書き、
保持するという意味です。

ある音のキーを押さえたままこのペダルを踏むと、
キーから指を離しても音を保持できます。

ただし、その押さえていた音だけを保持できる点で、
踏んだ後全ての音が鳴りっぱなしになるダンパーペダルとは
全く機能が異なります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

江古田のイタリアン:OBER (オーブル)でムール貝を堪能! [グルメ]

当教室の近所には、美味しいお店がたくさんあります。
今日のランチは、教室から歩いて1分半ほどのところにあるイタリアン、
OBER (オーブル) でいただきました。
※江古田駅からは3分ほどです。

2017-08-20 12.01.35.jpg
おしゃれで落ち着いた外観。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

きらきら星 ジャズピアノver. ( Twinkle Twinkle Little Star ) [♪演奏動画]

久しぶりにジャズの演奏動画です。
フランス民謡です。
「ABCの歌」のメロディーでもありますね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【演奏動画】WALTZ FOR DEBBY ワルツ・フォー・デビー 【ピアノソロver.】 [♪演奏動画]

過去YouTubeにアップした演奏動画の中で、
これだけは再生回数が3万回を超えていました。
日本で最も人気のあるアルバムであり、人気の曲だからでしょうね。
後半ミスが多いので、リベンジするべく最近また練習しています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ジャズ・ピアノの効果的な練習方法とは?(2017.8.7追記あり) [ジャズ/ピアノ/音楽]

ジャズピアノ教本 2017 (MyISBN - デザインエッグ社)

ジャズピアノ教本 2017 (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者: 三浦 浩紀
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2017/08/21
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
---2017.8.7追記(2017.9.18更新)------------------------
これまで培ったノウハウをまとめた本を書きました。
2017/8/21に出版しました。Amazonにて絶賛販売中です!
興味のある方はぜひお読みください。
------------------------------------------

ジャズ・ピアノをマスターするにはどんな練習をすればいいのか?
ジャズ・ピアノの教材は巷に溢れているが、どれを使えばいいのか?

これまでの経験から分かったことをここにまとめておこうと思う。
ただ、私自身がその習得過程にあるため、ここに書いたことが
本当に効果があるのかどうかまだ分からない。

まずはキーワードだけ並べて、それを膨らましつつ、
参考資料を継ぎ足していこうかと思う。

 ---2017.6.29追記(2017.7.22更新)---
ここに書いてあることを直接アドバイスするために
ジャズピアノ教室を立ち上げました。
興味のある方は、下記Facebookページ、またはツイッターより
メッセージにてご連絡をください。

Facebookページ:三浦ジャズピアノ教室
https://www.facebook.com/miurajazzpiano/ 

ツイッター:jzpfplaying
https://twitter.com/jzpfplaying

・西武池袋線江古田駅から徒歩3分
★出張レッスンOKです。
・ピアノ初心者OKです。
・ご希望に沿ったレッスンをいたします。
・他教室で習っている方のスポット利用OK!
・セカンド・オピニオンとしても活用いただけます。
・ヤマハグランドピアノ C3X使用
・入会金不要
・月のレッスン回数は自由
・深夜24時までレッスン可能
・レッスン時間以外もLINE等でアドバイス可能
★無料体験レッスンをご用意しています。

2017-05-27 09.48.58.jpg 

 ---------------------- 

続きを読む


nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビル・エヴァンス分析「いつか王子様が」0分06秒41のヴォイシング [ジャズ/ピアノ/音楽]

現在、ジャズピアノ教則本を執筆中です。
掲載予定の内容「ヴォイシング事例」から一部紹介します。

・IIm7-VI7-IIm7-V7
 ビル・エヴァンス・トリオ「いつか王子様が」0分06秒41(『ポートレイト・イン・ジャズ』収録、作曲:フランク・チャーチル)

prince_0_06_41(分析)500.png

ポイントは以下2点です。

1.G7の前に差し込まれているA♭7

G7に解決するSecondary DominantはD7ですが、A♭7はそのSub Chordとなります。詳細は『JAZZ THEORY WORKSHOP 初級編(小山大宣著)』P.72を参照してください。このように、半音上のDominant 7thコードを差し込む手法をビル・エヴァンスは多用しています。コード進行の単調さを避ける意味で、非常に効果的です。

2.F7→Em7→E♭m7

トップノートはC→D→E♭と上行、ボトムノートはF→E→E♭と下行しています。このように反対方向にヴォイシングする技法をContrary Motionと呼びます。詳細は『JAZZ THEORY WORKSHOP 中・上級編(小山大宣著)』P.54を参照してください。また、この箇所について、『ジャズ・ピアノ・コレクション ビル・エヴァンス(シンコーミュージック)』P.38においては、F7(♯9,♭9)→E7(♯11,9)→E♭(♯11,9)としていますが、これは多数の誤りがあります。Transcribe!にて解析したため、恐らく間違いありません。この次にDm7へと続くわけですが、そこへとスムーズにつながるよう、Minor 7thで半音ずつ下行するヴォイシングをしているのです。しかもDm7に向かって2つ連続しているため、これはDouble Chromatic Approachと呼ばれます。詳細は『JAZZ THEORY WORKSHOP 中・上級編(小山大宣著)』P.33を参照してください。さらに言うと、F7(♯9,♭9)のテンションコード♯9は使われていません。E7(♯11,9)の♯11、9どちらも使われていません。使われているのは11のみです。E♭(♯11,9)も同様です。


執筆中の本では、上記のような事例だけでなく、グランドピアノの仕組みや、良い音を出すためのテクニック、Transcribe!を用いた具体的な採譜方法まで掲載しています。そのノウハウを直接習いたいという方には、直接アドバイスいたします。質問のある方はこの記事にコメントをください。


三浦ジャズピアノ教室
https://www.facebook.com/miurajazzpiano/
・江古田駅から徒歩3分
・ヤマハグランドピアノ C3X使用
・入会金不要
・月のレッスン回数は自由
・深夜24時までレッスン可能
・レッスン時間以外もLINE等でアドバイス可能

秋ヶ瀬公園~フクロウ3 [写真]

今日はフクロウの雛を撮りにいった。
秋ヶ瀬公園に着くと、ちょうど巣箱からすでにすぐ下の枝に出ていた雛が
飛び立とうとしているところ(?)だった。

D71_2372a.jpg

D71_2375a.jpg

D71_2377a.jpg
飛び立つのをやめてしまったようだ。

D71_2381a.jpg

D71_2407a.jpg
ちょっと離れた奥から親フクロウが見守っている。
が、この後カラスに追われてどこかへ行ってしまった。

D71_2414a.jpg
昼が近づいたせいか、完全に寝てしまった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

秋ヶ瀬公園~フクロウ2 [写真]

先週に引き続き、秋ヶ瀬公園にフクロウを撮りに行った。
巣箱の穴から、雛が羽をばたつかせた瞬間が見えた!
とはいえ、それでは撮れないので、やはり奥の日陰にいる親鳥を撮った。

D71_2299a.jpg

D71_2300a.jpg

D71_2303a.jpg

D71_2342a.jpg

使用機材は以下の通り。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス




SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

秋ヶ瀬公園~フクロウ [写真]

今日はネットの情報を頼りに秋ヶ瀬公園にフクロウを撮りに行った。
カメラマンが沢山集まっていたが、カメラの向く先を探しても見つからない。

親切な方が丁寧に教えて下さり、立ち入れない奥の木の上の方に、
木と同化するように止まっているフクロウをようやく見つけた。

かなり遠い上暗いので、画としてはきびしいものがある。

D71_2140a.jpg

D71_2183a.jpg

D71_2205a.jpg

D71_2207a.jpg

D71_2208a.jpg

D71_2218a.jpg

D71_2236a.jpg

D71_2251a.jpg

D71_2258a.jpg

D71_2263a.jpg

D71_2270a.jpg

D71_2277a.jpg

D71_2283a.jpg

D71_2290a.jpg

使用機材は以下の通り。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス




SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

【演奏動画】WORK Daily [♪演奏動画]

細かい理論等考えず、とにかく放出してみる感じで作ってみた。
曲のアイデアとかメモっぽい感じかもしれない。


タグ:ピアノ PIANO
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【演奏動画】SAKURA Rainy [♪演奏動画]

ピアノの響きを楽しんでいたら、何となーく形になったので録画してみた。
弾いてただけなので、楽譜は存在しないのである。


タグ:ピアノ PIANO
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オーストラリア ケアンズ探鳥~マリーバキャンプ場、ヘイスティ湿地、バリン湖、フランスロードの芝農場編 [写真]

前回の続き。
4か所を回ったが、これで完結。

まずはマリーバキャンプ場へ。
ここでの目玉はライチョウバト。

D71_1762.JPG
頭部が茶色いワライカワセミ。

D71_1768.JPG
ワライカワセミ

D71_1791a.jpg
サメイロミツスイ。結構地味である。

D71_1792a.jpg
サメイロミツスイ

D71_1807a.jpg
ノドグロモズガラス。右側が若鳥。

D71_1808a.jpg
ノドグロモズガラス

D71_1810a.jpg
ノドグロモズガラス

D71_1812a.jpg
ノドグロモズガラス

D71_1813a.jpg
ノドグロモズガラス

D71_1814a.jpg
ノドグロモズガラス

D71_1852a.jpg
ライチョウバト

D71_1861.JPG
ライチョウバト。自ら炭の上で焼き鳥状態!?

D71_1867.JPG
ライチョウバト

この後ヘイスティ湿地へ。

D71_1886a.jpg
ヘイスティ湿地へ向かう途中に電柱に止まっていたオーストラリアチョウゲンボウ。

D71_1911a.jpg
ヘイスティ湿地の民家にヒジリショウビンがいた。遠すぎる・・・。

D71_1915a.jpg
ヒジリショウビン

D71_1918a.jpg
ヒジリショウビン

ヘイスティ湿地では収穫がなかった・・・。
この後、バリン湖へ。前半はサバンナだったが、
ここからは熱帯雨林での探鳥開始。

D71_1930a.jpg
コシグロペリカン。面白い顔・・・。

D71_1935.JPG
マミジロカルガモ。日本のカルガモと似ている。

D71_1995a.jpg
突如飛んできたキバラタイヨウチョウ。この後スコールに。

D71_1996a.jpg
キバラタイヨウチョウ

D71_1999a.jpg
キバラタイヨウチョウ

D71_2005a.jpg
キバラタイヨウチョウ

D71_2006a.jpg
キバラタイヨウチョウ

スコールのため、場所を移動。

D71_2016a.jpg
移動途中にオーストラリアカタグロトビが出現。遠い・・・。

D71_2017a.jpg
オーストラリアカタグロトビ

D71_2018a.jpg
オーストラリアカタグロトビ。飛び立つところ。

D71_2020a.jpg
オーストラリアカタグロトビ。さらに遠くに行ってしまった。

D71_2024.JPG
そのときの風景。山から谷を見下ろす。

この後、フランスロードの芝農場へと移動。

D71_2045a.jpg
カザリリュウキュウガモ。とがった飾り羽がある。

D71_2049a.jpg
オーストラリアマミジロタヒバリ

D71_2054a.jpg
オーストラリアマミジロタヒバリ

D71_2055a.jpg
オーストラリアマミジロタヒバリ

D71_2057a.jpg
オーストラリアマミジロタヒバリ

D71_2063a.jpg
オーストラリアマミジロタヒバリ

D71_2066a.jpg
オーストラリアマミジロタヒバリ

D71_2073a.jpg
アサヒスズメ

D71_2080a.jpg
アサヒスズメ

D71_2081a.jpg
アサヒスズメ

D71_2082a.jpg
アサヒスズメ

D71_2083a.jpg
アサヒスズメ

D71_2084a.jpg
アサヒスズメ

D71_2086a.jpg
アサヒスズメ

D71_2095a.jpg
アサヒスズメ

D71_2108a.jpg
アサヒスズメ。色が薄いのでこれはメスである。

D71_2110a.jpg
アサヒスズメ メス

D71_2111a.jpg
アサヒスズメ メス

D71_2112a.jpg
アサヒスズメ メス

D71_2115a.jpg
オナガテリカラスモドキ。実をついばんでいる。

D71_2116a.jpg
オナガテリカラスモドキ

D71_2117a.jpg
オナガテリカラスモドキ


参考資料

The Slater Field Guide to Australian Birds

The Slater Field Guide to Australian Birds

  • 作者: Peter Slater
  • 出版社/メーカー: New Holland Publishing Australia Pty Ltd
  • 発売日: 2009/09/25
  • メディア: ペーパーバック



使用機材は以下の通り。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス




SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オーストラリア ケアンズ探鳥~ホテル前、マリーバゴルフ場編 [写真]

ちょこっと土日にオーストラリア ケアンズに行ってみた。
あまりにも多くの写真を撮ったため、何篇かに分けて掲載する。

0泊で到着したケアンズにて、まずはホテル前の公園の鳥を撮影。
D71_1437a.jpg
カバイロハッカ。この辺ではありふれた鳥の模様。カラスみたいなものかも。

D71_1452.JPG
ホテル前は海の景色。オーストラリアは真夏で雨季。なんと2日前は台風だったらしい。

この後、プロのガイドの案内で、マリーバゴルフ場へ。

D71_1459a.jpg
遠くにカンガルーが! 昼間は日陰にしか現れないらしい。

D71_1480a.jpg
ゴルフ場を闊歩する3羽のムギワラトキ。

D71_1501a.jpg
レンジャクバト。角みたいになっている以外は、日本のハトとそう変わらない。

D71_1517a.jpg
レンジャクバト

D71_1518a.jpg
レンジャクバト

D71_1530_001a.jpg
ムギワラトキ

D71_1536a.jpg
ムギワラトキ

D71_1541a.jpg
ムギワラトキ

D71_1543a.jpg
ムギワラトキ

D71_1558_001a.jpg
ワライカワセミ。ものすごく笑われた。近づいたら無言に。

D71_1566a.jpg
ワライカワセミ

D71_1567a.jpg
ワライカワセミ

D71_1568a.jpg
カノコスズメ。地味だが面白い顔をしている。

D71_1569a.jpg
カノコスズメ

D71_1589a.jpg
オーストラリアマルハシ。巣作りに余念がない。材料探ししている。

D71_1590a.jpg
オーストラリアマルハシ

D71_1592a.jpg
オーストラリアマルハシ

D71_1601a.jpg
オーストラリアマルハシ

D71_1602a.jpg
オーストラリアマルハシ

D71_1608a.jpg
オーストラリアマルハシ

D71_1609a.jpg
メガネコウライウグイス。ビンズイのような模様がある。

D71_1611a.jpg
メガネコウライウグイス

D71_1612a.jpg
メガネコウライウグイス

D71_1613a.jpg
メガネコウライウグイス

D71_1622a.jpg
ワライカワセミが会話している?

D71_1654.JPG
ワライカワセミ

D71_1677a.jpg
トビ。やや遠い。

D71_1680a.jpg
トビ

D71_1681a.jpg
トビ

D71_1686a.jpg
キバタン

D71_1701a.jpg
キバタン。松ぼっくりを左足で持って食べている。

D71_1708a.jpg
オーストラリアチョウショウバト。そこかしこにいた。

D71_1712a.jpg
ズグロトサカゲリ。住宅地にもいくらでもいた。

D71_1719a.jpg
シマコキン。割と色鮮やかな鳥。

D71_1721a.jpg
シマコキン

D71_1724a.jpg
シマコキン

D71_1727a.jpg
カササギガンの群れ。

D71_1730a.jpg
カササギガン

D71_1751a.jpg
アオツラミツスイ。面が青い。

D71_1752a.jpg
アオツラミツスイ

ゴルフ場はここまで。モリショウビンもいたがまともに写せなかったのが残念。

参考資料

The Slater Field Guide to Australian Birds

The Slater Field Guide to Australian Birds

  • 作者: Peter Slater
  • 出版社/メーカー: New Holland Publishing Australia Pty Ltd
  • 発売日: 2009/09/25
  • メディア: ペーパーバック



使用機材は以下の通り。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス




SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

  • 出版社/メーカー: シグマ
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

【楽譜】【動画】ジャズピアノ練習曲:Vo M7 5-1-3 7-3-5 [ジャズ/ピアノ/音楽]

ジャズピアノ練習曲の第5弾。

第3弾の形式を流用してシンプルなヴォイシングの練習曲を作成した。

20140120.jpg

PDFの楽譜はこちらからダウンロード可能。
20140120.pdf



YouTubeのページはこちら(練習曲について解説あり)
Jazz Piano Training of Vo M7 5-1-3 7-3-5 - YouTube

この練習曲は、ビル・エヴァンスのアルバム「ワルツ・フォー・デビー」に収録された
「マイ・ロマンス」の0:03の演奏のヴォイシングを参考にしている。

使用しているコピー譜は次のもので、P.16の2小節目が該当箇所である。


ビル・エヴァンス・ジャズ・ピアノ奏法 Vol.2 (リアル・アコースティック・ピアノ)

ビル・エヴァンス・ジャズ・ピアノ奏法 Vol.2 (リアル・アコースティック・ピアノ)

  • 作者: 林知行
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2003/11/20
  • メディア: 楽譜



上記コピーの元は、次のアルバムである。


Waltz for Debby

Waltz for Debby

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ojc
  • 発売日: 2006/08/24
  • メディア: CD



使用楽器はこちら。

【中古】YAMAHA グランドピアノ C3

【中古】YAMAHA グランドピアノ C3

  • 出版社/メーカー: YAMAHA ヤマハ
  • メディア:



録画用機材はこちら。

SONY ミュージックビデオレコーダー MV1 HDR-MV1

SONY ミュージックビデオレコーダー MV1 HDR-MV1

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の20件 | -