So-net無料ブログ作成

ジャズピアノの効果的な練習方法とは?(2019.6.18) [ジャズ/ピアノ/音楽]

2019年3月22日に思い立ったので、
この時点から記事を毎朝少しずつ
できそうだったら更新してみようと思います。

■簡単な楽譜を見てピアノが弾ける
小学校の音楽の教科書でも楽譜は出てくるので、
ピアノを習ったことがない初心者でも
ある程度楽譜は読めるはずです。

ただ、和音になっていると、
なかなか大変だと感じる人も
多いのではと思います。

まずは簡単な楽譜を見て
ピアノをある程度弾けなければ
ジャズピアノの練習を
効果的におこなうのは難しいでしょう。

ではどうするか。
後日アップデート予定。

■ジャズピアノ習得の全体像
まずは私自身の今までの音楽経験を書き出してみます。

1.クラシックピアノを習う(小学校)
→ハノン、ブルグミュラー、ソナチネで基礎を培う

2.マーチングバンドでシンバルを担当(小学校)
→アンサンブルにおいて、タイムフィールを身に付ける

3.ブラスバンドでユーフォニアムを担当(中学)
→アンサンブルにおいて、周りの音を聴きながらピッチ感を身に付ける

4.ピアノでゲーム音楽を弾く(中学)
→原始的な耳コピ―を体験

5.カシオトーンでゲーム音楽を弾く(中学、高校)
→耳コピ―にリズムパターンを付け加える

6.軽音部でキーボードを担当(大学)
→シンセの音作り、シーケンサーでの打ち込みを経験

7.DTMでゲーム音楽をコピーする(大学)
→DTMでオケ制作を経験

8.バンド用の曲を作る(大学)
→歌ものの楽曲制作を経験

9.DTMでフルの楽曲を作る(大学)
→リズムの打ち込みでハネ具合を細かくプログラミングする技を身に付ける

10.ジャズピアノを習う(大学)
→ジャズ理論を学ぶ

といった感じです。
その後、ジャズピアノを研究した期間も長いのですが、
バンド等のアンサンブルもいろいろ経験してきました。

その中でリズム感を養ってきたとも言えます。

では上記のような音楽経験がない初心者の場合、
すぐにジャズピアノの上達が見込めるのでしょうか。

ひとつ言えるのは、私の経験を生かして
より効率的な方法を体系的にまとめていくことは
可能ではないかということです。

できることからやっていこうかと思います。

■最初は真似から入る
何事もまず聴いて感動したものを真似するところから
入っていくのが良いかと思います。

私の場合はオスカー・ピーターソンの C Jam Blues
の真似、つまり耳コピ―から手を付けました。

ただし、そうした具体的にコピーしたい対象がなく、
漠然とジャズピアノをやりたい場合、
適切な素材が必要となります。

つまらない練習曲よりは、有名な曲を
なるべく簡単でジャズの良さが出ているような
アレンジ楽譜を用いるのが有効だろうということで、
下記のようなものを用意することにしました。

【演奏動画】Now's The Time - ジャズピアノ初心者向けアレンジ楽譜
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-05-1

■ジャズピアノ初心者向けアレンジ楽譜

2019年12月から著作権の切れた楽曲の
初心者向けアレンジ楽譜の制作を始めました。
毎日少しずつ更新するスタイルですので
数日から十数日かけて1曲を完成させています。

だいぶ溜まってきたので
完成品を書き出してみます。

1.Now's The Time
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-05-1
・難易度:低
・キー:F Major
・テーマ x 1、アドリブ x 1
・右手はシングルトーン
・左手はルートと7度、または3度と7度で全音符か2分音符

2.Someday My Prince Will Come
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-08-1
・難易度:低
・キー:B♭ Major
・テーマ x 1、アドリブ x 1
・右手は和音あり
・左手は2~4和音で全音符か2分音符

3.Beautiful Love
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-11-1
・難易度:中
・キー:D Minor
・テーマ x 1、アドリブ x 1
・右手は和音あり
・左手は2~4和音で全音符か2分音符が多い
・左手がベース音とコードで跳躍する箇所あり
・左手のベース音保持のためペダル必須

4.STELLA BY STARLIGHT
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-14-1
・難易度:中
・キー:B♭ Major
・テーマ x 1、アドリブ x 1
・右手は若干和音あり
・左手は2~4和音で全音符か2分音符が多い
・左手がベース音とコードで跳躍する箇所あり
・左手のベース音保持のためペダル必須

5.NAIMA
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-16-2
・難易度:中
・キー:A♭ Major
・テーマ x 1、アドリブなし
・右手は和音あり
・左手は常にコードとベース両方をカバーする
・左手のベース音保持のためペダル必須

6.I LOVES YOU PORGY
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-18-1
・難易度:中
・キー:F Major
・テーマ x 1、アドリブなし
・右手、左手ともに和音多め

7.ALL THE THINGS YOU ARE
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-24-1
・難易度:高
・キー:A♭ Major
・イントロ→テーマ x 1→アドリブx1→エンディング
・テンポが速いためコードチェンジが忙しい
・左手は常にコードとベース両方をカバーする
・左手のベース音保持のためペダル必須

8.GIANT STEPS
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2018-12-28-1
・難易度:中
・キー:B Major
・テーマ x2、アドリブ x 1
・コードチェンジが激しい
・左手はルートと7度、またはそれに3度が加わる

9.ORNITHOLOGY
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-01-03-1
・難易度:中
・キー:G Major
・テーマ x2→アドリブx1→テーマx1
・テンポは速め
・左手はルート音を保ったまま7度→6度→5度→6度と変化

10.君が代 Kimigayo
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-01-04-1
・難易度:中
・キー:D Minor
・テーマ x1
・4度音程のヴォイシングを多用
・Contrary Motionを使用

11.DONNA LEE
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-01-27-1
・難易度:高
・キー:A♭ Major
・テーマ x1、アドリブ x 1
・テンポは速い
・テーマもアドリブも典型的なバップフレーズが続く
・左手は常にベースとコードを交互に弾く

12.幸せなら手をたたこう
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-01-28-1
・難易度:中
・キー:G Major
・テーマ x2→アドリブ x 1→テーマx1→エンディング
・メロディーがシンプルでスウィングの練習がしやすい
・左手は常にベースとコードを交互に弾く

13.Mr. P.C.
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-02-04-1
・難易度:高
・キー:C Minor
・テーマ x2→アドリブ x 1→テーマx1→エンディング
・左手はウォーキングベース
・テンポは速い

14.さくらさくら
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-02-15-1
・難易度:高
・キー:D Minor
・テーマ x1→アドリブx1→エンディング
・右手は和音あり
・左手はウォーキングベース
・テンポは速い

15.春が来た
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-02-17-1
・難易度:中
・キー:C Major
・テーマ (転調あり:C→D♭→C)→エンディング
・左手は裏拍でリズムを刻む

16.春の小川
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-02-23-1
・難易度:低
・キー:C Major
・テーマ のみ
・やや前衛的なコードワーク
・左手は10度音程あり

17.朧月夜
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27-1
・難易度:中
・キー:D Major
・テーマ のみ
・スウィングしないためジャズ色が薄い
・左手は10度音程あり

18.うれしいひな祭り
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-03-1
・難易度:中
・キー:C Minor
・テーマ x1、アドリブx1
・スウィングのリズム練習曲
・左手は次のコード直前の裏拍でリズムを刻む

19.花
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-07-1
・難易度:低
・キー:G Major
・テーマ のみ
・スウィングしないがヴォイシングはジャズ色が濃い
・両手ともに和音あり

20.I GOT RHYTHM
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-12-1
・難易度:中
・キー:B♭ Major
・テーマ のみ
・右手はほぼ全て和音
・左手は10度音程あり

21.EMBRACEABLE YOU
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-26-1
・難易度:高
・キー:F Major
・テーマ x1、アドリブx1
・アドリブに16分音符あり
・左手は10度音程あり

22.BLUE TRAIN
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-04-05-1
・難易度:中
・キー:E♭ Major
・テーマ x2→アドリブx1→テーマx1
・テーマ2コーラス目に右手は和音あり
・左手は非常にシンプル


■ジャズピアノ初心者向けアレンジ楽譜(オリジナル練習曲)

既存の曲にとどまることなく、
様々なジャズピアノのテクニックを応用し、
総合的な力を養っていくための練習曲を作っています。

1.Data Lame
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-07-2
・アンビエント系でMajor 7th主体の曲
・ベースラインもなく弾きやすい

2.Oh Moits Key
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-08-2
・4度堆積のコードでメロディーを構築
・太古をテーマにしたゲーム音楽風

3.Nighty Au
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-09-2
・難易度:中
・キー:C Minor
・テーマ のみ
・左手は半拍後ずれで合いの手を打つ
・左手は10度音程あり

4.Oda Yorker
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-10-2
・スローなストライドの練習曲
・右手は3連符とシンコペーションの組み合わせ
・右手のフレーズはシングルトーンのみ

5.Amen Yoda
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-11-3
・4小節のドミナントモーション練習曲
・左手はルートと7度→ルートと3度
・動画ではスウィングが1回目なし、2回目ありで演奏

6.Zoo Ray
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-12-2
・8小節のリズム練習曲
・左手はルートとコードを交互に弾くストライド奏法
・両手の同期をうまく取れるかが鍵

7.HAZ Ray
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-14-2
・実質3小節のアウトフレーズ練習曲
・左手はルートを全音符、7度6度5度を4ビートで上下動

8.Earl K
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-15-2
・実質4小節のウォーキングベース×アドリブ練習曲
・しっかりスウィングすることが重要

9.SET TO NINE
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-16-2
・スウィングなしの情緒的なBGM的な曲
・右手の和音と左手のベースラインを滑らかに弾けるかが鍵
・ダンパーペダルを使用

10.June Godly
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-17-2
・1種のスケール練習的な曲
・左手はルートと5度のみ
・ダンパーペダルを使用

11.Who You?
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-18-2
・両手で和音を構成する練習曲
・左手は全音符と2分音符が主体

12.Cow Suck
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19-2
・左右の手のタイミングをずらしてリズムを組み立てるパラディドル奏法の練習曲
・半音上に移調後元に戻る

13.EL
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-20-2
・8小節のワルツのアドリブ練習曲
・ダンパーペダルを使用
・左手はルートとコードを交互に弾く

14.What Is?
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-21-2
・マイナー系コード進行でのアドリブ練習曲
・左手は全音符。10度音程あり

15.WfD
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-22-2
・浮遊感のあるコード進行(※)の練習曲
※♭II△7→III△7→IIm7→V7

16.AiW
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-23-2
・美しいヴォイシングを施したワルツの練習曲
・左手は付点2分音符のみで演奏は容易

17.HTRD
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-24-2
・原曲のコード進行が変化に乏しい際のリハーモナイズの例
・次のコードの直前に半音上のドミナント7thを挟む

18.ATfL
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-25-2
・Imが続く場合の左手の伴奏型の例
・アドリブはオーソドックスなバップスタイル

19.MM
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-26-2
・時間差で中高音部と低音部を鳴らし厚みのあるヴォイシングを得る例
・コードチェンジしても低音部は同じ音を続ける(ペダルポイント)

20.WfD190327
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-27-2
・時間差で中高音部と低音部を鳴らし厚みのあるヴォイシングを得る例
・エンディング等で使えるトニックの半音上のMajor 7thの浮遊感

21.EL190328
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-28-2
・ワルツでBm7 - E7 - B♭7のアドリブ練習
・ダンパーペダルを使用
・左手はルートとコードを交互に弾く

22.WfD190329
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-29-2

23.WfD190330
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-03-30-2

24.MR190401
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-04-01-2

25.WfD190403
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-04-03-2

26.MR190404
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-04-04-2

27.WfD190405
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-04-05-2

28.WfD190406
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-04-06-2

29.WITTCL190407
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07-2

30.MM190408
https://jzpf.blog.so-net.ne.jp/2019-04-08-2


■ジャズ理論
コードの種類を書き出してみます。

Major系
3度がナチュラル
(ドが1度の場合、ミが3度)

Minor系
3度がフラット
(ドが1度の場合、ミが3度)

Dominant 7th
3度がナチュラル、7度がフラット
(ドが1度の場合、ミが3度、シが7度)

Suspended 4th
3度のかわりに4度を使う
(ドが1度の場合、ファが4度)

Augumented
5度がシャープ
(ドが1度の場合、ソが5度)

Diminished
3度がフラット、5度がフラット
(ドが1度の場合、ファが4度、ソが5度)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。